PERSON

2014年入社

齋藤 亮太

タクシー運行管理

キャリアステップ
  • タクシー乗務員
  • タクシー運行管理

乗務員の時も、運行管理の今も、日本交通のブランド力を実感しています。

1年目は乗務員として勤務していましたが、1つ下の後輩が入社してきた際に、僕と同期2人が後輩の育成担当をすることになりました。2ヶ月間、育成のカリキュラムを組んだり接客指導をしたりといった職員側の仕事を、自分達で考えながら進めていきました。後輩と積極的にコミュニケーションをとったり、カリキュラムのアイデアを出すのが楽しかったですね。
その後、運行管理の仕事を任されるようになりました。乗務の時は自由でマイペースな働き方でしたが、運行管理は自分一人で完結ではなく、色んな社員との協調が必要な仕事。その点、難しさもありますが、乗務員の方の役に立てるやりがいがあります。
今後の目標は、本社でより広範囲に渡る現場のフォローをし、多くのお客様に良いサービスを届けることです。乗務をしていた頃から実感していたのですが、日本交通はタクシー業界の中でも特にお客様の信頼が厚いブランドだと思うんです。自分でお客様を乗せていた頃はもちろん、現在も社内で電話を取るとたまに、「素晴らしい接客だった」とお褒めの言葉を頂くこがあり、とても誇らしくなります。ちなみに、給与の高さも業界1位の日本交通ならでは。ここもやりがいになっていました。営業所の中で平均くらいでも、大学の同級生と比べると一番高いということもよくあります。

社員一覧へ戻る
PAGE TOP