PERSON

2017年入社

加藤 なつ

ハイヤー職員

キャリアステップ
  • タクシー乗務員
  • 本社人事
    (新卒採用担当)
  • ハイヤー職員

90年以上の歴史と、革新的なアイデア。

就職活動を始めたころは、なんとなく「交通インフラ」に関わる仕事がしたいと考えていました。倉庫や物流業界などで企業を探していたなか、たまたま見つけたのが日本交通。新卒採用を始めたばかりということや、90年以上の歴史があるにもかかわらず時代のニーズを先取りした新しい取り組みをいくつも行っていることに興味を持ち、エントリーしました。選考が進み、会社をより深く知るにつれ入社への思いは強まり、最終的には他社へのエントリーを辞退し日本交通一本に。中途入社者のなかには、大手カメラメーカーや大手人材サービス会社の出身者など、他業界からも続々と優秀な人材が集まってきていると聞き、私が感じた魅力は間違っていないのだと確信しました。
入社後は、まず半年ほど乗務員を経験。お客様から「若い女性ドライバーさん、珍しいですね。どうして入社されたんですか?」とお聞きされることもありました。会社の魅力を自分自身の言葉でお伝えし、「へぇ!おもしろい会社さんなんですね。日本交通か……」と興味を持っていただけたときには、うれしかったです。また、お子様連れのお客様から、「女性のドライバーさんだと安心です」と喜んでいただけたときにも、やりがいを感じました。

乗務員を経験した後、本社人事部に配属になり、現在はハイヤー営業所の職員として働いております。主に新規のお客様からの受注を処理します。希望の行程を聞いて、見積もりを出し、成約したら伝票起票して実際に営業所に流す、というのが一般的な流れです。ハイヤー部は4つのハイヤー営業所の実績や勤労状況を把握してまとめ、会議に出したりまたは営業所に現状を伝え改善を促す、という役目がある部署で、今までは課長一人ですべてのデータを扱っていましたが、この度こちらの業務の補佐に挑戦しています。現在は、ハイヤー部、ハイヤー営業所の業務効率化のために、RPA(ロボット)の導入に向けて研修なども受けております。

社員一覧へ戻る
PAGE TOP