日交で働く仲間たち

INTERVIEW

乗務員のリアルな声が聞ける!
「女性社員」の声を聞く

「性別も、キャリアも、年齢も関係なく

思い通りに活躍できます。」

村山 香織 Kaori Murayama

三鷹営業所所属、タクシードライバー 【中途】2018年入社、年齢42歳
元芸能事務所マネージャー

CATEGORY : 女性社員

更新日 : 2020.04.24
01 Story.1

幼い頃に憧れた、 父と同じタクシードライバーの道へ。

父が田舎でタクシードライバーをしており、幼い頃から格好いい仕事だなと憧れを持っていました。しかしその一方で女性が学校を卒業してすぐに就く仕事でもないようなイメージがあり、なんとなく別の職業に。女優さんの運転手兼付き人、芸能事務所でマネージャーなどを務めたあと、「もうすぐ40歳。そろそろ自分が憧れた仕事をしてもいいのでは?」という思いになり、タクシードライバーに転職することにしました。日本交通を選んだのは研修制度が一番整っているように感じたから。また、業界最大手ということにも大きな魅力を感じました。

02 Story.2

性別も、キャリアも、年齢も関係ない フラットな職場。

女性ドライバーの数が増えてきているとはいえ、まだまだ男性の方が多い職場です。しかし、実際に働いてみて思うのは、意外なほど格差がないということ。それは性別だけでなく、年齢やキャリアも同じで、乗務してしまえばみんながフラット。一般企業では収入や待遇に格差がまだ残っているなんてことも耳にしますが、タクシー業界では一切そのようなことはありません。誰もが平等に働き、対価としてお金をもらうことができるのでとてもフェアだと思います。また、女性だとお客様から喜ばれることも多いので、私自身はどちらかというと得をしていることの方が多いような気がしています。

03 Story.3

頑張っていれば、 きっとお客様は気づいてくださる。

乗務中はいいことばかりではありません。嫌な気持ちになることだってもちろんあります。しかし、その一方で心を救ってくれるのもまたお客様の存在。今までで印象に残っているのは、独り立ちして半年くらいが経った頃にご乗車いただいた男性のお客様です。わずか20分ほどの乗車でしたが、降車際に「今年たくさん乗ったタクシーの中で、一番安心して乗れました。ブレーキも完璧です」とお声がけいただいたんです。リップサービスだったのかもしれませんが、安全運転はいつも心がけていたので大きな励みに。もっと上手になりたいと大きなモチベーションをもらうことができました。頑張っていればお客様は見てくださる。とてもいい仕事だと思います。

日本交通は女性でも安心して働ける場所。

日本交通は女性でも安心して働ける場所だと思います。男性に比べて優遇してもらえるわけではありませんが、要望はきちんと聞いて改善してくれる。とてもいい環境なのではないでしょうか。私自身はもっともっと女性ドライバーが増えるといいなと思っています。お客様からのニーズも確実に感じます。自分の時間を持ちながら、しっかりと稼ぎたい。そんなふうに考えている女性の方は、ぜひ日本交通にきてください!