PERSON

2014年入社

前田 規男

本社人事(労務担当)

キャリアステップ
  • ハイヤー職員
  • 本社人事
    (労務担当)

入社1年目の社員が、上司と対等に会話できる風土。

私は学生時代、アルバイトや大学生活において「人との関わり」をなにより大切にしていたため、就職活動時も人と深く関わる仕事に就きたいと考えていました。業界は特に絞らず幅広い企業を見て回っていたなかで、なんとなく気になり参加してみたのが日本交通の説明会。それまでタクシー業界への就職はまったく考えていませんでしたが、面談をしてくださった今の上司やほかの先輩社員とフランクに話すことができたため、「こういう雰囲気の会社いいな。働きたいな」と素直に思えました。ほかにも選考に進んでいた会社はいくつかありましたが、社内の雰囲気が一番魅力的だったのは日本交通。「営業職」という仕事も、多くの人と深く関われると思い、入社を決めました。
入社後に改めて感じた魅力は、コミュニケーションが活発に行われ、上司ともフラットに話し合える風土。入社1年目の新入社員であっても、「こんなことをやってみたい」「こんな取り組みはどうか」といった提案を行うのが当たり前です。それに対して上司も、「なぜそう思ったのか」「実現するにはどうすればいいか」と真剣に相談に乗ってくれ、アドバイスもくれます。会長・川鍋の「とにかくやってみよう!チャレンジしよう!」という思いが、社員一人ひとりにまで浸透しているのだと思います。

社員一覧へ戻る
PAGE TOP